フィットネス インストラクター 岩沢陽介

アクセスカウンタ

zoom RSS 楽しくないと続かない??

<<   作成日時 : 2008/08/01 09:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

って決めつけているインストラクターとか、たまにいるんですよね。

でも「そうかなぁ???」って思います。

それってある意味、お客様をナメてんじゃないの?

ちゃんと目的を持って、それを達成するためのベストな方法を実践したいと思っている人も多いし、

そのためには笑っている場合じゃないって事だってありますよね。

いや、それとも楽しい方がいい。そうでないと続けられないって人ばかりなんですかね?


もちろんキツイ練習をしてる時に、それを乗り越えようとして、だんだんハイになってきて、笑っちゃったり、叫んだりすることもありますよ。

でも最近、スポーツクラブを見ていると、「楽しい=キツくない方が良い」って感じの人もいるみたいです。

まぁ、それもそれぞれの方の価値観で、ボクは否定する権利もなく、そのつもりもないんですが。

ただだからと言って、すべての人が「楽しくないとエクササイズは続かない」とは思いません。


特に格闘技系のクラスの楽しさって、何なんでしょうか?

行われているのは人を殴る・蹴る動きな訳ですよね。

それをニコニコ笑って楽しみながら?


少なくともボクの中ではそういう意識は薄いですね。

ディフェンスがあり、オフェンスがある。

格闘技って実際にやっている方は分かるでしょうが、ものすごく短い一瞬の間に、

脳とカラダの中でひらめきのようなものがあり、それに導かれて動く。

そのためには、そういうひらめきが起こるように、常にカラダの感覚や機能を研く。


人を殴るとき、殴られる覚悟がある。

人を痛める事ができるのは、人の痛みを実感している人だけです。

ただ楽しく、殴り続けたり蹴り続けたり。そんなことできるわけがない。

そのリアルな実感があるからこそ、自分の命を守るために、技術と身体感覚を研くのです。


例えばリアのストレートがグンと伸びるとき、第4、第5腰椎からの回旋が起こります。

そこからミドルキックを押し込むように蹴ったとき、第12胸椎からの回旋に変わります。

その違いをカラダで表現する。

それが格闘技系のエクササイズを行う本当の意味なのではないでしょうか?


長い歴史の中で、研き抜かれた武術・格闘技の技法の中には、カラダと脳の機能を高める、様々な動きがあるのです。


少なくともボクのクラスでは、ただ楽しくストレス解消するだけでなく、その動きの意味や意義を伝えていきたいと思います。


ランキング、いつもみなさん応援ありがとうございます!!
本当にうれしいです!これからも元気にがんばります!

良かったら「ポチッ」っとクリックしてください。お願いします!
にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
相変わらず、熱い!熱すぎる!
先生のレッスンに対する熱い想いを痛感しました。

ウィーンより帰国しました。
半年振りに三茶Rに復帰するには、夜のクラスはハードかしら?復帰第一弾は、強度の低
いお昼のクラスからにしま〜〜〜す。また、よろしくお願いいたします。

そうですね。
楽しいだけじゃ、続きませんよ。
確かに、楽しさは継続するキッカケにはなるかもしれませんが。
レッスンに参加するには、それぞれの思い、目的・目標なんてものが必ずあるわけで、
ただ、笑って、楽しい時間を過ごしたいなら、外で、幾らでも出来るでしょ。
やるからには、時間を費やした意味と意義、進歩、何かしらを得たいと、私は、常に思っています。
結構、私も熱かった?・・・・
先生・・・また、クラスで色々教えてください。

Yoko 
2008/08/03 00:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
インストラクター向け
情報サイト 
フィッタオ

フィットネスDVD
好評発売中

ボディメイク

ボールエクササイズ

キックボックス

楽しくないと続かない?? フィットネス インストラクター 岩沢陽介/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる